スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※ 10/19 夏の庭 担当:竹鼻

夏の庭―The Friends (新潮文庫)夏の庭―The Friends (新潮文庫)
(1994/03)
湯本 香樹実

商品詳細を見る


おはようございます。更新忘れてました、すみません。
今回は中学受験経験者ならだれもが呼んだことのある(?)名作『夏の庭』です。
子供向けのようですが、大人が読んでも十分楽しめます。
というか大人のほうが楽しめるかもしれません。

あらすじはAmazonをみてもらいましょう。
正直ぱっとこないかもしれませんが、間違いなく名作です。
人が死ぬということはどういうことなのか、僕達は年齢を経てわかっていたつもりになっているけれどはたしてそれはどうなのだろうか。
知らない人が死ぬということであったり、身近な人が死ぬということであったり、そこにいるのだけれどそこにはいないということをどう受け止めれば良いのか。
「泣く」ということが甘えなのかもしれない、とこの本を読む度に思います。

なんだかあまり書けないですね。
思うところはたくさんあるのですが、言語化してしまうとそれがひどく陳腐なものになってしまいそうで一歩踏み込めません。
死生観のようなものをなんとなく感じ取るにはいいのではないでしょうか。
おそらく古本屋などで100円で売っているはずなので是非とも読んでみてください。
私物なので貸すこともできます。

評価は☆×5
気持ちがグルグルと絡まってどうしようも無くなった時に読むとなんだか気力が湧いてきます。
是非、読んでみてください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

俺この本めっちゃ好きです!間違いなく名著ですね!
リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。