スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月25日 日本でいちばん大切にしたい会社 担当島田

日本でいちばん大切にしたい会社日本でいちばん大切にしたい会社
(2008/03/21)
坂本 光司

商品詳細を見る


こんばんは。
今回私が紹介するのは『日本でいちばん大切にしたい会社』という本です。
読んでいて本当に感動します。経営のノウハウについて書かれているというよりは、こんなに素敵な経営が行われている会社があるんですよっていうことが書かれています。

始めに著者は、経営の目的を以下の5つに定めています。
1 社員とその家族を幸せにする
2 外注先・下請企業の社員を幸せにする
3 顧客を幸せにする
4 地域社会を幸せに、活性化させる
5 株主を幸せにする

この本では見てわかる通り、その会社の社員はもちろん関わる人全員の“幸せ”について書かれています。ゼミで今までいろいろな経営・経済の知識を学んで、いかに効率的に経営するか、お金を稼ぐかということばかり考えていました。経営に対する視点が“幸せ”に偏っている為、少し現実とのギャップを感じるところもありますが、やっぱり幸せって大切だなと思いました。

日本理化学工業会社、伊那食品工業株式会社、中村ブレイス株式会社、株式会社柳月、杉山フルーツという五つの会社が紹介されています。どれも理想的な会社です。
この中で紹介されている日本理化学工業会社は鳩山元首相がこの会社の経営に感動し、所信表明演説でも紹介されたチョーク会社です。この会社の社員の7割は身体障害者の方です。身体障害者の方を雇うようになった経緯やその後の経営について書かれているのですが、この会社のストーリーは泣けるくらい感動しました。

すごく感動するエピソードが詰まった本なんですけど、もう少し実際の社会で活かせるようなノウハウが書かれていたらよかったなーという感じです。
☆×3.5
私物です。

次は田口さん!


コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。