スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月27日 「日本力」 担当:古屋

日本力日本力
(2010/01/30)
松岡正剛、エバレット・ブラウン 他

商品詳細を見る


どうも!古屋です!

今回ご紹介させていただくのは先日の自分のプレゼンのタイトルともなった「日本力」という本です。
内容は、「知の巨人」とも言われている名著をたくさん残す松岡正剛と、「現代のフェノロサ」とも言われている在日20年の写真家エバレットブラウンの日本の文化についての対談形式になっています。
日本人として日本を見てきた松岡正剛、外国人として日本を見てきたエバレットブラウン、日本に対する二人の切り口や価値観が似てるようで似てない、違うように見えて根本的に違うところがあって、様々な視点から日本のことを知れると思います。
日本の文化と一口に言っても、遊び、ファッション、宗教、職人、など数多くの議題で対談しています。
対談の方向としては、「日本の文化はもともと素晴らしいものだったけど、経済の成長や西欧の文化の輸入によって、失ってしまったものがある。そういうところも大切にしていこう!」というポジティブな論理が本の全編に生きています。

感想としては、単純に読んだ後に日本に興味を持つようになり、日本人として生きることに責任を持つようになる本だと思いました。グローバルに活躍したいのならなおさら、自国について理解していなければなりません。外人からしてみても、自国のことを全く知らない人なんて会話に説得力がないし、説得力や教養がない人とはビジネスしたくないですよね。

ちなみに、この前の俺のプレゼンでは経営学にもつなげてしまったけど、この本自体は経営学には触れていないです。

アート、音楽、建築物、さまざまな芸術や文化に触れることは人としての深みや豊かさを形成するうえで大切なことだと思います。また、これらのものは創造性やインスピレーションやモチベーションを我々にもたらしてくれるものでもあります。ぜひお勧めです!!

☆×5 私物×

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。