スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜルパン三世は泥棒なのにヒーローなのか? ペンだけで30日後にブランディングするすごい裏ワザなぜルパン三世は泥棒なのにヒーローなのか? ペンだけで30日後にブランディングするすごい裏ワザ
(2008/09/19)
山岸 二郎

商品詳細を見る


こんばんは。
今回私が紹介するのは『なぜルパン三世は泥棒なのにヒーローなのか?』
です。

またもやタイトルが気になって手に取ってしまいました。
タイトルを見ただけでは「?」ですが、マーケティングの本です。
この本の著者はペンだけで売上をあげるマーケッターとして有名(だそう)な山岸二郎さんです。
彼は現在、中小企業のコンサル会社を経営しています。
さすが、本のタイトルでも読者を惹きつけますね!



さて、好きな男性のタイプを聞かれて「ルパン三世」と答える人はいても「銭形警部」と答える人は少ないと思います。
世の中のためになる良いことをしている銭形警部がモテずに、泥棒という悪いことをしているルパン三世がモテるなんて、不思議だと思いませんか?

今、正直でまじめに地道な仕事をしているにも関わらず、儲けることのできない会社があります、
一方、どう考えても誠実とは思えない会社が、儲けていたりします。

この本は、正直でまじめに働いてきたにもかかわらず、利益をあげられない経営者へ向けたマーケティングのコツが書いてあります。
ルパン三世がヒーローなのは物語だけの話。
現実世界では正義が勝つという結論です。
これだけ聞くと綺麗事!と思われるかもしれませんが、最後まで読むとなるほど!と思います。



マーケティングを成功させるには、自己開示が非常に大切であると書いてあります。
例えば、想像してください。
皆さんは2人のうち、どちらを雇いますか?
A.履歴書に顔写真がある人
B.履歴書に顔写真がない人

では、次の場合はどちらを買いますか?
A.箱の中身がわかる商品
B.箱の中身がわからない商品


もちろん、どちらもAを選んだと思います。


山岸さんは、集客に問題を抱えて相談にやってくる経営者の方達から、よく、
「一度食べてもらえれば、わかってもらえるんだけど。」
というような話を聞くそうです。

でもこれは、初めて会った人に「俺と結婚してみろ!結婚したら俺の良さがわかるから。」
と言っているのと同じだそうです。

本当に中身がいい人であっても、絶対絶対絶対絶対結婚なんかしたくありませんよね。

というわけで、もし誰かに求婚するのであれば、まずは「自分が誰で、今何をしている人間なのか」「長所と短所はどこなのか」「どんな考え方をしているのか」「自分と結婚すると、どんな幸せが手に入るのか」などを相手に知ってもらわなければなりません。

そしてそれは、商売でも全く同じなのです。

まずは自己開示が必要であり、次にお客さんのメリットを語らなくてはならないということです。


ルパン三世のほかにも、ドラえもんやガンダムなどを例にマーケティング方法が語られています。
関係無いようで、妙に納得がいっておもしろかったです。


読者に語りかけるような論調で、文字も大きめなので読みやすいですよ(^^)/
でも、特別なことが書いてあるわけでもなく、深いお話ではないのがちょっと残念。

これも法政の図書館にあります!

☆3

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。