スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/10 「マーケティング22の法則」 担当:八木橋


売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則
(1994/01)
アル ライズ、ジャック トラウト 他

商品詳細を見る


こんにちは!!

今回紹介する本は、マーケティングの本です。
今まで僕は、マーティングの本を読んだことがありませんでした。
この本はマーケティング本の中では古典になるのかな。

題名があっさりしていて、94年に出版された本のため、
内容も古い事例が多く、インターネットの話などは出てきません。
ですが、私のようなマーケティング初心者には、
凄く勉強になる本だと思います。
理論とか難しい話は特になく、基本的な内容・事例が書かれています。
まずは、基本ですね。でも、理論を知りたい方には向かないかもしれません。

1.一番手の法則。一番以外は記憶されない。
2.カテゴリーの法則。その業界一番でなくても、一番と認識される新しいカテゴリーを作る。
3.心の法則。物理的ではなく、顧客の認識上の順番が問題。
4.知覚の法則。商品性以上に、顧客にどう認識されているかが重要。
5.集中の法則。マーケティングのポイントは、顧客の意識に「言葉」を植え付けること。
などなど22の法則が書かれています。

これらの法則をみても、だいたいどこかで聞いたことのある話ですね。
どこかで聞いた話をこの本で整理整頓してくれます。

この本に書いてあることは、企業活動だけでなく、
私たちの大学生活や、社会人になった時の過ごし方にも応用できるのかなと個人的には思っています。

評価は★×5
次は保住~。

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。