スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スターバックス再生物語11/18 吉岡


スターバックス再生物語 つながりを育む経営スターバックス再生物語 つながりを育む経営
(2011/04/19)
ハワード・シュルツ、ジョアンヌ・ゴードン 他

商品詳細を見る


こんにちは吉岡です。
アップが遅くなってすみませんでした。
今回は私のバイト先であるスターバックスコーヒーでパートナー向け特別の
「スターバックス再生物語~つながりを育む経営~」
という本をパートナー全員が頂いたのですが、読んでみたら意外と面白かったので紹介します。

スターバックスコーヒーと言えば皆さんはどンな風に感じるでしょうか?

アメリカ発祥の大手コーヒーチェーン。
日本にコーヒー文化を植え付けた立役者?

とにかくスターバックコーヒーのイメージは明るいものが多いと思います。

この本ではその成功までの道筋とその後の施策について述べられています。

そしてもっとも興味深い点はこの成功したビジネスモデルを維持していくには常に企業家精神とイノベーションが必要だとCEOのハワードシュルツが述べています。
その言葉を象徴するように彼はコーヒーに様々なイノベーションを起こしてきました。
私が在籍した四年間の中でも様々な施策が行われてきたのを知っており、スターバックスはミッションを掲げ常にパートナー一人一人の成長を促し、それが会社の成長へとつなげてきました。
私自信もスターバックスパートナーの一人としてお客様へ様々な挑戦を行ってきました。

この本を読んだことによって、これはひとえにCEOの想いが全パートナーへと引き継がれており、だからこその繁栄があるのだと納得することができました。
こんな風に企業を経営者の視点から観察し、このような事はどんな背景で生まれたのだろうか、本当に末端の社員まで浸透しているのかなどを考えながら本を読んでみるのも面白いなぁと思いました。

次はゆうちゃん)^o^(

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。