スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「課題先進国」日本 担当:島田

「課題先進国」日本―キャッチアップからフロントランナーへ「課題先進国」日本―キャッチアップからフロントランナーへ
(2007/09)
小宮山 宏

商品詳細を見る


こんばんは。島田です。
私が今回紹介するのは、トピカルを作るときに使用した「課題先進国」日本という本です。
この本の著者は工学者なので、理系からの視点で書かれています。小門先生の話を聞くと、日本には問題がたくさんあってどうしようもない国だとネガティブに考えてしまっていたのですが、この本を読むとその課題に対してポジティブに捉えられるようになると思います。なぜなら、課題がたくさんあるということはその分、イノベーションの可能性を秘めているからです。そして、日本人がそのチャンスを活かすためにはどうしていけばいいのか技術革新や大学、国家像、個人、様々な視点から書かれています。理想論という感じではなく、説得力があり、個人や国家、企業が覚悟を持てば、本当に課題先進国になれるのではないかと思いました。

課題に臨むにあたって、全体像を把握しないといけないと書かれています。そのためには、小門先生もいつも言っていますが、経済学だけを知っていればいい、法学を知っていればいいというのではなく、いろいろな分野の知識を持って、横断的に考えることが必要と書かれています。私はこの本を読んで、キャリアデザイン学部で勉強する意味を再認識しました。

理系の方なので具体例でどのように技術革新が起こったのかとか、分子の話とかが途中で出てきて私には難しいところもあったのですが、とても読みやすくてわかりやすい本です。何より、今までゼミで勉強してきたこととすごく関連があるので理解が深まると思います。
☆×5
法政の図書館にあります。

次は古屋くんー!

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。