スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/11 戦略プロフェッショナル  担当:八木橋


戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)戦略プロフェッショナル―シェア逆転の企業変革ドラマ (日経ビジネス人文庫)
(2002/09)
三枝 匡

商品詳細を見る


こんにちは!
担当八木橋です。

今回は、社会人の方にお勧めと
ご紹介いただいた本を紹介します。

「戦略プロフェッショナル」

題名を見た限りは難しい内容の本なのかなと思うかもしれませんが、
この本はとにかく読みやすいし、勉強になるし、面白いです!

著者は、
ボストンコンサルティンググループを経て、
現在株式会社ミスミの代表取締役社長の三枝匡さんです。

主人公である大企業の若手エリートビジネスマンが、
とある医療機器メーカーの伸び悩む業績を回復するために
常務として出向し、伸び悩みの原因を徹底的に社員と研究し、
戦略を立案、苦労を重ねつつも社員と協力しながら企業再生に取り組むという
小説仕立ての本です。

この本の特徴は、三枝さんが実際に経験された企業再生の事例を
小説にして書かれている点です。
実話をもとにしているので、説得力が違う感じもします。

企業が、ライバル企業に逆転勝利するために
どのような戦略を立て、いかに戦うのか、
それを理論やフレームワークを混ぜながら、ドラマ仕立てで紹介しているので
どんどん読み進めました。

理論とかフレームワークを紹介している本はたくさんありますが、
どうも僕は遠い存在のように感じがちでした。
でもこの本は、硬い経営戦略の本を読んでいるよりも、
実際の物として感じられ、理解もしやすかったですし、
理論も勉強できて一石二鳥かなと思います。


「戦略はシンプルか」
良い戦略は極めて単純である。
逆に、時間をかけ複雑な説明をしないと理解してもらえない戦略は、
だいたい悪い戦略である。
悪いという意味は、やっても効果が出ないという意味である。
悪い戦略は、歴戦のビジネスマンに一日かけた説明会を開いても、
まだもやもやしている。


いかに、複雑そうに見える物事を整理整頓し
シンプルにするか。
物事は基本的にシンプルだなとこの本を通じて改めて感じます。

★×5
私物です。

次はかるぼー!

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。