スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月3日 エンジェルネットワーク 担当:保住

エンジェル・ネットワーク―ベンチャーを育むアメリカ文化エンジェル・ネットワーク―ベンチャーを育むアメリカ文化
(1996/09)
小門 裕幸

商品詳細を見る


みなさんこんばんは!
もう本格的に就活が始まり忙しすぎですね!こうなりたいという野望やなぜそうなりたいのかという迷いやそうなれるかの不安等の葛藤に頭がパンクしそうになっています!

でも書籍ブログはやるぞー!

今回紹介する本はエンジェルネットワークです!ついにこの本が登場しましたね。コノ本が何の本か分かりますよね?そうです、あの小門大先生の超大作です。これはシリコンバレーを舞台としてその地の起業がどのようなものなのか、それを助けるエンジェルの存在等について鮮明に描かれています。そして真のアントレプラナーシップとは何なのか、その真相を垣間見ることができます。

実はこの本ゼミに入る前に読んでいたんですよね。しかし当時の自分にとっては難しいとことも多かったのです。しかし小門ゼミとして1年間学習して、この本が何を言いたいのかが分かるようになりました。自分に成長、進化を感じた瞬間です。

例えば一章に「アメリカの場合はインブリーディングと言って、自分の学内から教授を出すのを嫌う。」と書かれています。何の事だかさっぱりわかりませんでした。なぜ外からのものを入れたいのかと。
そこで読み進めてみると「大学も企業体なので、外の血を入れないと活性化しないと考えている。」とある。
まず大学も企業体、という概念は日本人にはないのではないでしょうか。もっとも外の血を入れないと活性化しないという考えはもっと少ないのではないでしょうか。つまりは流動性にもつながる雇用システムの概念です。
それがあるからこそ、本書の後に書かれる好きな地で働き好きな職に就くという「本当の自由」の中で生活する環境も整う、とも感じます。

うん!!小門ゼミで勉強したことの整理になると思います!!
ついに私たちもエンジェルネットワーク読んでて面白いと感じるようになったことがよかった!笑


ぜひ皆さんも!!

星は






5つ満点!!!!!


次はよしおかりふぉるに

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。