スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月28日 『新自由主義の復権』 片上

こんにちは、片上です。
今日は面接に行ってきました。
やっぱり、面接は楽しいですね。オーディションみたいで結局いつもの自分が出ちゃうから。笑

そんで、今日紹介する本は、こちら。

新自由主義の復権 - 日本経済はなぜ停滞しているのか (中公新書)新自由主義の復権 - 日本経済はなぜ停滞しているのか (中公新書)
(2011/08/25)
八代 尚宏

商品詳細を見る

『新自由主義の復権』という本です。
この本は、3月23日のゼミで使うので読みました。
ゼミの皆さんは読みましたかー?

まずは、内容。
以下引用です。

「市場競争を煽って格差を拡大し、日本の伝統を破壊した」「世界金融危機を引き起こした元凶」―現在の日本において、新自由主義ほど批判される経済思想はない。だが、その見方は本当に正しいのだろうか。本書では、「小泉改革」や世界金融危機の再検討、さらに日本経済紙を通じて、その誤解をとく。そのうえで、新自由主義の思想に基づき、社会保障改革から震災復興まで、日本経済再生のビジョンを示す。 ―紹介文より


みんな読むと思うので、内容には触れないで、この本を読んでいて感じたことを書こうと思います。

それは、「なぜ、本を読むのか?」ということ。
知識を詰め込むために本を読んでいるのだろうか。それとも、本を読むこと自体が目的になっているのだろうか。

私は、本を読むことによって自分の今まで知らなかったことをイメージできるようになることが、本を読む大切な部分だと思う。
そして、そのイメージを自分の中の引き出しに入れておいて、実際に使うときになったら、引き出しから出せばいいと思う。
すぐに実践するのがベストだけどね…


今回この本を読んで、まだまだ新自由主義のイメージがぼやけている。
だから、よりこのイメージが明瞭になるかもしれないので、自由主義派のハイエクと社会主義派のケインズの本を読んでみようと思います。

俺たち世代が、日本経済を再生するために!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


ということで、この本は星5つ(☆☆☆☆☆)です。

では、次は、誰か更新お願いします。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【小門ゼミ ブックリレー】

こんにちは、片上です。今日は面接に行ってきました。やっぱり、面接は楽しいですね。オーディションみたいで結局いつもの自分が出ちゃうから。笑そんで、今日紹介する本は、こちら。新自由主義の復権 - 日本経済はなぜ停滞しているのか (中公新書)(2011/08/25)八代 尚宏?...

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。