スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月13日 『残業ゼロの人生力』 吉越浩一郎 担当:柴崎

「残業ゼロ」の人生力「残業ゼロ」の人生力
(2008/08/03)
吉越 浩一郎

商品詳細を見る



おはようございます(^^)/☀

連日のバイトのせいで早寝早起き生活の柴崎です。ちなみに昨日は5時起きでした。
旅行資金ためるぞーーー


さて、今回私が紹介する本は『残業ゼロの人生力』です。
実家に置いてあって気になったので、夏休み中に読んでみました。

この本の著者、吉越浩一郎氏はトリンプの元社長で、「早朝会議」「完全ノー残業デー」「がんばるタイム」などユニークな仕組みを会社に次々と導入し、全社残業ゼロ&19期連続増収増益を達成しました。
本の中では、仕事を速く終わらせ、「夜の3時間」を自分に投資することこそ、人生の成功への近道であると説いています。
そんなのきれい事だ!と思う人もいっぱいいると思います。でも、一人ひとりが意識を変えなければ何も変わりません。まあ、学生の私が言っても説得力無いですが(._.)


私たちは大学を卒業すると会社に就職し、約40年働きますよね。
そしてそれが人生のメインだと思っている人が多いと思います。
しかし、 退職してから死ぬまでにはさらに約20年という時間があります。
その20年間を皆さんは何をして生きますか?
「まだ若いからそんなの知らないよ!」というのが正直な気持ちだと思いますが、まだ若いからこそ考える必要があるのではないかと私は思います。

幼稚園や学校に通ってた20年間、会社に通ってた40年間とは違います。退職してからの20年間は何もありません。
私達が今まで生きてきた年数とほぼ同じですよ?いやー長い長い。
この本の中で著者は、その20年間を「本当の人生=本生(ほんなま)」と呼んでおり、本生を充実させるためには退職前から準備をする必要があると説いています。
一生続けられる趣味を見つけるのもいいし、将来生かせる資格の勉強をしたり、どういう老後を過ごしたいかパートナーとゆっくり話すのもいい。
でも、仕事をしていると意外とそんな時間はないそうなのです。
現代日本人は、毎日当たり前のように残業し、平日の疲れを回復するだけの休日を過ごし、また明日から始まる仕事の日々に憂鬱な日曜日の夜を過ごす…そのサイクルの繰り返しです。
一度きりの人生をより良いものにするために、残業なんかせずに効率良く仕事をして平日の夜の時間も自分に投資しよう!ということです。

別に仕事に没頭するのは悪いことではありません。仕事が楽しいのは幸せなこと!
でも、この本を読んで、人生を楽しんで生きるためにもっと時間を大切にしようと心底思いました。


3年生の皆さんはそろそろ就活が本格的に始まりますよね。
私は二度と就活したくありません!笑
でも、自分自身ととことん向き合った約半年間は、とても貴重で意義のある時間だったのも確かです。
まずはいろんなことにチャレンジしてみて、「これは思っていたものと違った」とか「意外と自分に向いているかも」とか、自分のことをどんどん知っていくのがいいと思います。
あと、友達、親、先生など色々な人と話してみるのもおすすめです。「自分ってこんなこと考えてたんだー」という発見があります。もちろん私も喜んでお話聞くよ♡


この本のすべてを鵜呑みにするのではなく、この本を読む事を通して、人生や仕事に対する自分の考え方を見つめ直すきっかけを作るのがいいのかなと思います。
ちなみにこの本の前に『残業ゼロの仕事力』という本も出版されています。まずはこちらから読んでみるのもいいかもしれませんね!
文自体はとても読みやすいのですらすら読めます。
私物というか実家にあるのですぐにお貸しすることはできません…(._.)

☆3つ(^^)/


次はアレックス!よろしくね!

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。