スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/26 「武器としての決断思考」 担当:山中


武器としての決断思考 (星海社新書)武器としての決断思考 (星海社新書)
(2011/09/22)
瀧本 哲史

商品詳細を見る



こんにちは!山中です!

いやー、ついに1週目最後まで回ってきました!ってことにしておきます笑

みなさんご協力ありがとうございます!みなさんのブログ読むの楽しいです!
ブックリレー担当として、すごくうれしいです!

これからもよろしくおねがいします^^



さて、そんな1週目のラストを飾る本は、「武器としての決断思考 滝本哲史著 星海者新書」です。



少し前にはやったので、読んだことある方もいると思います。

著者は、東大法学部出身。卒業してマッキンゼーに就職。超エリート。羨ましい…。数年でマッキンゼーを退職し、今は、京都大学で意思決定の授業をしてらっしゃいます。

内容としては、意思決定の具体的な方法として、「ディベート」のやり方を上げていくものです。



「意思決定」って、この今の変化が激しい時代の中ではかなり難しいですよね。3年生は、きっと就活の軸とか方向性をはっきり決めきれていない人が大半ではないでしょうか。私もその一人です。



著者は、「これまでの価値観や方法、人生のレールというものは、意味をなさなくなってきている。」そこで、実践的で実用的な「リベラルアーツ」に必要性を訴えています。改めてキャリアデザイン学って先進的な学問なんだなと思い知らされました。



私がこの本を読んでいて、一番印象に残った言葉は、「エキスパートではなく、プロフェッショナルを目指せ」です。まさに、小門先生がおっしゃっている「逆T字」の考えだと感じたと同時に、小門ゼミ入って本当によかったと思いました。



全体的に著者が大切だと思ったところは、太字になってたり大きい字になってたりして読みやすかったです。

評価は★★★★☆!

SGライブラリーにあるので、読んでみてください^^

次はゼミ長!きゃなおか!!!

コメントの投稿

非公開コメント

リレーの順番
金岡→飯田→和田→冨樫→小林→島田→加藤→砂岡→小川→井上→柴崎→アレックス→美田→山本→古屋→戸田→片上→山中→…
カウンター
プロフィール

小門ゼミブックリレー

Author:小門ゼミブックリレー
学生団体Small Gatesは法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ生の有志で経営しています。
http://sg09.blog66.fc2.com/


【法政大学キャリアデザイン学部小門ゼミ】
普段キャリアデザイン学を軸に経営・経済・文化・教育を学んでいます。
「entrepreneurship」・「citizenship」を合言葉に
熱く濃く明るく青く、double majorを目指し日々学習してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。